キャンプで重宝する食品は意外なものだった!

よく家族でキャンプに行くのですが、今までのキャンプで一番重宝した食品があります。

それが粉末スープ!

キャンプに来てまでインスタント?と思われてしまうかもしれませんが、これが意外と良いのです。

キャンプはだいたい夏にされる方が多いと思います。

夜はカレーやピザ、バーベキューで乾杯される人が多いのではないでしょうか。

暑い中、精力のつくものを食べながらのビールは最高です。

さんざん食べて飲んで騒いで、楽しいキャンプの夜はなかなか終わりません。

本当に、キャンプは楽しいものですよね。

キャンプ場はだいたい海辺や山、川の周辺にありますよね。

夜寝るときには昼間の暑さがどこかへ行ったように涼しくて良く寝られます。

テントの設営などなどで疲れた体を横たえて、テントの中で自然の音を聞きながら眠ります。

そして次の朝ですが、意外と寒いんです。

そう、この寒さが結構体にこたえるんです。

前日さんざん疲れているので、朝はあまり食欲もない…。

パンかおにぎりでも食べようと思っても、飲み物は冷たいジュースやお茶しかなかったら…。

そんなときって暖かいものが飲みたくなるんですよね。

そんな時に登場するのが粉末スープ!

味噌汁の元でもコーンスープでもなんでもいいです。

塩分のある暖かい飲み物が何ともいえないおいしさです。

我が家では毎回お徳用のスープの素を買っていきます。

すると、寒い朝に体にしみる様です。

子供も大人も、2杯くらいはおかわりしますよ。

それとスキレットで焼いた食パンと目玉焼きを食べれば、なんだか優雅なキャンプの朝の出来上がりです。

しかもキャンプ翌日の朝は、テントをチェックアウトまでに片づけなければならないので、朝食に時間をあまりかけられません。

我が家は前日寝る前に、たいていの調理器具などは片づけてしまいます。

翌日の朝に使うスキレットとやかんだけを残しておけば、翌日の片づけがラクチンです。

キャンプはかなりの荷物を運んだりしますので、少しでも手軽にできそうなところは手軽にするようにしています。

帰るまで、楽しいキャンプになるように、是非楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です