効果を試すことができる人がいなかった。

父親があぶく銭を手にしたということで、何かを買ってくれることになりました。
どうせなら形に残って役に立つものがいいし、
普段だったら絶対買わないようなものをあえて買ってみようということになったんです。
いろいろ相談した結果、健康器具を買うことにしました。

当時、私が気になっていたのは母がじりじりと太り出したこと。
しかも膝が痛いからといって日課の散歩もあまり行かなくなっていました。
そこで選んだのがパナソニックのジョーバです。
膝に負担をかけることなく、ただ乗っているだけでいいというのが母にぴったりということで
早速購入することに。
価格は当時で10万円以上しました。

早速電気屋さんに届けてもらい、テレビを見ながら使える場所に設置してもらいました。
初めてジョーバに乗った時は、確かにシートから落ちないように力を入れるので
筋肉は鍛えられるかもという感じがしました。
母もテレビを見ながら乗っていました。
膝に力を入れずに、太ももで挟むように乗れば膝は痛くないとのこと。
母のためにと思って選んだので良かったなと思いました。
私は家族の中で比較的体力がある方なんで強めのコースで使ってみましたが、
内股やお尻に力が入って、次の日ちょっとだけ筋肉痛になり、
これは効果がありそうだなって感じました。

効果のほどなんですが、
一ヶ月後、ソファの横に置かれたジョーバのシートの上には雑誌が置いてあり、
ソファでくつろぎながらテレビを見ている母の姿。
たまに電源を入れていないジョーバを椅子代わりに晩酌する父。
私も1週間も使ってなかったと思います。

原因はいろいろあると思いますが、
まずテレビをみんなが見ている時にジョーバを動かすと
音が気になると煙たがられたこと。
そして父も母も元々体型を気にしていなかったこと。
あぶく銭で買ったため、誰一人「使わないともったいない」と思わなかったことだと思います。
逆に、4万円くらいで買ったキャビスパRFコアは使っていたので値段の問題ではないのだと思いました。

あぶく銭を手に入れて普段絶対買わないものを買ってみようといって買ってみたんですが、
普段絶対買わないものって絶対使わないものなんだなと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です